加計呂麻島の風便り

納涼祭

毎年、旧暦の送り盆に

諸鈍納涼祭が開かれます。

今年も夫婦でスーパーボールすくいを

担当させていただきました(^^)

今年はヨーヨー釣りも用意しました。


このヨーヨー作りが意外と難しかった…

左手が筋肉痛になりました(~_~;)

そして、2日前の夜に急遽決まった

フラ出演。

おねえたまはK姉ちゃんと2人だけで

踊ることに…!

ママの方が不安になってしまいましたが(・・;)

前日から猛特訓をする2人を見て、

ちょっと嬉しくなりました(^^)

まともな衣装が無いことに付き、

急いで作り、なんとか間に合いました〜。

ミシンをカタカタしてる横で

何度も繰り返し練習する2人!

今までで一番熱心だったんじゃないかな。


出番直前まで、入念にチェックする2人。

そして本番!

おねえたま、初めて(?)笑顔で

踊ることができました(^O^)


終わってこの笑顔(^^)

暗くて観客が見えなかったから

緊張しないで踊れたそうです♪

練習の成果が出て

2人とも、とっても上手でした!

そして、自分のことは後回しだった私も、

なんとかノーミスで踊れました(;^_^A

そして、お楽しみ抽選会では、

おねえたまに券を渡した途端、

当たりました!

大きなスイカ‼︎

その後また、

おねえたまに券を渡した途端、

なんと、大型テレビが当たりました!!

これは3人当選して、

ジャンケンするシステム。

でも、娘達は尻込みしてしまい、

私がジャンケンすることに…

そして、見事に負けました(T ^ T)

でも、頂いたスイカは

すごーく甘くて美味しかったです(^-^)


重さを計ってみたら

なんと、イートンよりも1キロも重い

11.6kgもありました!

サガリバナ

たった一夜だけ咲いて

夜明けとともに散ってしまうという

幻の花(?)『サガリバナ』

ついに、会うことができました〜!


闇夜にボンヤリと浮かぶ姿は

とっても幻想的…。



なんとも言えない

甘い香りが漂っていて、

いつか見た

絵本の中のおとぎの国のような、

映画の中の異国のような、

時間も場所も曖昧になる、

そんな不思議な感覚になりました。

お弁当作り

おねえたまは夏休みに入り、

毎朝ラジオ体操で早起き。

うーぱんのお弁当を作りたいと言って

1人で作り上げました(^^)

自分で小さな丸いおむすびを

作ることを発案し、

海苔で包むものと包まないものを

半々作って交互に並べていました。

卵焼きも焼きました(^^)

小さく畳んだ手紙を添えて、

ちゃんと気付いてくれるかなぁと

ドキドキしながら包むおねえたま。

お弁当を開いた時のうーぱんの顔が

見てみたいね(^。^)


朝の仕事は早く済ませたいもの…

もうイイヨ〜と、

やめさせたくなるのを

グッとこらえたママでした(;^_^A

さて夕方、帰ってきても何も言わないうーぱん…

手紙に気付かなかったのか⁈と

思って心配になったのも束の間、

夕飯で席に着いた時

開口一番に

『たまちゃん、お弁当作ってくれて

ありがとう!』

だって(*^_^*)

嬉しかった。

美味しかった。

と言う、うーぱんの言葉に

満足気な表情を浮かべる

おねえたまでした(^^)

« Older posts

Copyright © 2016 加計呂麻島の風便り

Theme by Anders NorenUp ↑