加計呂麻島の風便り

Month: 11月 2012

行楽の秋、食欲の秋

まずは行楽の秋。

一昨日の日曜日、

朝ちょっと曇っていて肌寒く感じたけれど

安脚場の展望広場(?)へピクニックに出かけました。

ところが着いたら日差しが強くなってきて

暑いくらいに・・。

おねえたま、半袖で来て正解だったようです(^^ゞ

大海原を眺めながら食べるおにぎりは格別でした(^^)

おねえたまは、お家から連れてきたピョンコちゃんにもお弁当を分けてあげていました♪

お弁当を食べた後は、みんなで鬼ごっこをしました。

おねえたま、足が速い速い(;・∀・)

楽しそうに走り回ります・・が。

大泣きするオチビちゃんが一人。

うーぱんです。

なぜか、鬼ごっこをすると本気で泣いちゃうのです(T_T)

仕方なく(?)鬼ごっこはやめて、おとなしく草相撲をすることに。

これがまた、おねえたまが強かった。

なぜか無敗。

負けまくって泣かれたりしなくて良かったです^^;

それにしても、安脚場展望台からの眺めは本当にすごいです。

まさに、大海原って感じ。

乗り物酔いしやすいし、泳げないし、

なによりも、ロマンティストでないワタシ。

すすんで船に乗りたいと思うことは今までなかったのですが、

なんか、船旅してみたいな~って思ったのです。

あの遠い海の上、

海と空しか見えない、

波と風の音しか聴こえない世界ってどんなだろう・・って。

実際、船生活をなさっているファミリーも島にはいらっしゃるのですが、

気持ちがなんとなく分かった気がしました。

 

次は、食欲の秋。

いきなりこの写真。何かというと~。

見ての通り、イカ刺しでございます。

じつは、旦那たまが釣ってきたものであります(^^)

最近、エギングに目覚めたらしき旦那たま。

見事、釣ってきてくれました~!

実はあまりイカ刺しって好きじゃなかったのだけど、

釣りたては今まで食べてきたものと全然違いました!

甘いし、歯ごたえも良く、最高!!

うーぱんの箸が止まらないのでした^^;

・・けどね。

夜中の1時過ぎに起こされた時はビックリしたなぁ(-_-;)

ちょうど深~い眠りに差し掛かっていた頃。

『イカ釣れたよ!!』の声が・・。

夢??と思っていると、旦那たまが立っているではありませんか。

「良かったね・・じゃ、おやすみ・・」

とワタシ。

「え・・?見ないの・・?」

という反応の旦那たま。

ふぇ~・・と夢見心地のまま台所へ連れて行かれるワタシ。

「すごい!大きいね!・・じゃぁ、おやすみ~。」

と布団に帰ろうとすると

「これから、捌こうと思ってパソコン用意してあるんだけど。」

と旦那たま。

「そうなんだぁ。頑張ってね。じゃ。」

とワタシ。

「え・・?寝ちゃうの?」

と旦那たま。

結局、お手伝いすることになりました(-_-;)

冷蔵庫に入れておいて明日捌けば?と思ったのだけど、

初めて釣れて興奮していたのか、もう捌きはじめてしまった旦那たま。

回らない頭で、ネットを見ながら一緒に頑張りました~。

が、突然、

「眠い・・シャワー浴びてくる・・」

と旦那たま。

結局最後はワタシも捌きました・・(^o^;)

コンタクトレンズを外した見えない目で頑張りましたよ~。

後日、また釣ってきてくれた旦那たま。

今度は冷蔵庫に入れておいて、

翌日の朝、ワタシが捌こうとイカを手にした矢先、

旦那たまと一緒に釣りをしたN君が

「イカの捌き方教えに来ましたよ~」

と突然現れたではありませんか!!

さすが、見事な包丁捌き。

包丁に迷いがないのは、見ていて気持ちが良いものですね( ´∀`)

これで、いつ釣ってきてもらっても大丈夫・・になったはず(^^ゞ

父母祖父母来る!!!

久々のブログ更新です(^^ゞ

ここのところ、読書に夢中になってしまっていて

ついつい更新をサボってしまいました(;´∀`)

いろいろ書きたかったことは貯まっているのですが・・。

一番最近の出来事から(^.^)

我が家を嵐が直撃しました・・じゃなくて~^^;

昨日まで、ワタシの両親と祖父母が3泊4日で滞在しておりました。

4日と言っても一日目は夕方の到着だし、

四日目は朝早く帰ってしまうので、

遊べるのは二日間だけ。

みっっちりのスケジュールで思い残すことなく島を堪能していただきましたよ~。

一日目は18時前に我が家に到着。

旦那たまとおねえたまが古仁屋までお迎えにまいりました。

家で待っていたうーぱんには皆が来ることは伝えずにおいたので、

「パパおかえり~」と出迎えた時の反応が面白かったです(^^)

頭のネジがすっ飛んじゃうんじゃないかと

心配になるくらいのテンションの上がり方でした(^o^;)

ワタシの用意したつたない料理で夕食をとってもらい、

祖父母はマリンブルーカケロマでお泊り。

両親は家に泊まってもらいました・・子どもたちが寝ない寝ない^^;

二日目の午前中は安脚場へ。

降ったり止んだりしていた雨が、安脚場にいる間はスッキリ止んでくれたのでした。

仲良し祖父母(・∀・)しっとり良い雰囲気・・・と思いきや~・・・

走り回る祖母とおねえたま。さっきのしっとり雰囲気はどこへやら~^^;

孫に負けじと追い掛け回す、元気いっぱいな御年☆☆歳のお祖母様なのでした(^o^;)

午後は武名のガジュマルを見に行きました。

ハブ除け棒を片手に、おねえたまの素足にハブが来ないかと

心配しっぱなしのお祖父様でした(^^ゞ

夜は皆でマリンブルーでお食事させていただきました。

旦那たまのトランペットと、まぁ君のドラムの夢のセッション(?)がありましたが、

まともに吹くのは12年ぶりくらいの旦那たま。

特訓が必要のようです^^;

ワタシもピアノを弾かせていただきましたが・・ジャズピアノ、勉強しなきゃですな(-_-;)

プロ並みの腕前のまぁ君、スミマセンでした~(^o^;)

祖父母たちはドラムの生演奏なんて聴く機会がないので、すごく感動しておりました♡

賑やかな夜はあっという間にふけていくのでした・・。

三日目の午前中は徳浜へ。

貝殻や珊瑚拾いを楽しみました。

祖父母は「なんて綺麗な所・・」と言って、何度も深呼吸をしておりました。

晴れてくれて本当に良かったです(*^_^*)

午後は古仁屋でクジラの形をした水中観光船「せと」に乗船。http://amamiseto.jp/

安脚場の海底を観てきました~。

珊瑚礁を優雅に泳ぐ色とりどりの魚たち。

いくら見ていても飽きません。

ワタシが捌きまくったオヤビッチャ(スズメダイ)も気持ちよさそうに泳いでいたりして・・

ちょっぴり複雑な気持ちになったりもするのでした^^;

ウミガメも見ることができて、楽しめました(*^_^*)

夜は我が家で焼肉パーティー。

調子よく、いや意図的に、飲み過ぎた旦那たま。

仕方ないのでワタシが夜道を運転してマリンブルーまで祖父母を送ることに。

こっちに来て運転を再開したと言っても、

保育所の送り迎えの片道2,3分の距離位以外ほとんど運転していないワタシ。

かなり嫌がる祖母。

「私は信用しているから。」と言う祖父も、

「ゆっくりでいいからね。」と何度も声をかけてくれました(;´∀`)

街灯のない真っ暗なクネクネ道。

無事に到着した頃には、

緊張のためすっかり汗だくになってしまったお祖母様なのでした(^o^;

夜遅く、雲が切れたのでお庭で星空を眺めました。

ちょうど新月の二日前で月明かりがなく、まさに満天の星空。

隙間がないくらいに星がまたたきます。

ご飯にかけたふりかけ位の密度・・って色気もロマンもない例えですが(^^ゞ

そのくらいギッシリ星が並んでいるのです☆☆☆

唯一分かったのはオリオン座位でした^^;

さて、あっという間に四日目の朝。

9時15分発のエリザベスでお別れです。

船のお別れっていつも切ないです。

徐々に遠ざかっていくのが見えるからでしょうか。

いつまでも手を振り続ける母と娘の姿にキュンとくるのでした・・。

来てすぐに祖父母が言った言葉が、

ワタシが新婚旅行で行ったモルディブに降り立った時と同じだったのが嬉しかったです。

「天国に来たみたい・・。」

今度はぜひ「何もしない」をしに来ていただきたいなぁと思います(*^_^*)

Copyright © 2018 加計呂麻島の風便り

Theme by Anders NorenUp ↑