加計呂麻島の風便り

Month: 10月 2013 (page 1 of 2)

復活。

実は、ワタシ。

この夏はつわりでダウンしておりました(~_~;)

現在妊娠5ヶ月の終わり。

お腹の中で、ピョコピョコ元気に動いているのが分かるようになりました(^^)

幸い、無機質な職場なので、なんとか毎日をこなしておりましたが、

家ではグッタリ(*_*;

3人目の今回も、ムリヤリ冷ご飯を飲み込むという毎日でした・・。

つわりの間はダンナたまにものすごい負担をかけてしまいました~。

感謝、感謝デスm(_ _)m

そして、9月末頃、ようやく長かったつわりが明けました(^O^)

季節はばんしろう(グアバ)の実が成る頃。

早速、いただいたグアバを調理♪

bansiro1

これがばんしろうの実。今回いただいたのもは小ぶりタイプでした。

bansiro2

切るとこんな感じ。これはピンクでしたが、白いものもあります。

bansiro3

砂糖を加えてグツグツ。今回はきび砂糖を使いました。

bansiro4

出来上がり~。ツヤツヤ☆

bansiro5

皮を向いて刻んで茹でたアロエベラと和えて、

いただきま~す(^O^)

ちなみに、娘たちは生のままのばんしろうが好きです。

種ガリガリで、あくも強いのですが

美味しい美味しいと、パクパク食べます(^^ゞ

ばんしろうの実には、レモンの約6倍のビタミンCが含まれているそうです。

美肌効果、満点です(*^_^*)

諸鈍シバヤ

昨日は旧暦の9月9日(クガツクンチ)で

住んでいる集落の神社のお祭り、

「大屯神社祭」が行われました。

その中で、国指定 重要無形民俗文化財となっている

「諸鈍シバヤ」も行われました。

ワタシは婦人会で朝から準備などをしました。

omoti

大きな紅白のお餅を小さく刻んで~

omoti2

ひとつまみのお米と一緒にパッケージ。

miki

婦人会手作りの「ミキ」と一緒に、来場者の方達にふるまいました。

小中学生による奉納相撲やエイサーがあり、

minisibaya

余興で保育所生もミニシバヤを披露しました(^^)

大勢の前でみんな堂々と頑張っていました~。

tikaramesi

こちらは土俵入り。力飯も来場者に振る舞われました。

sibaya

こちらは小中学校の生徒と教師による演目。

sisikiri

シシキリ。目の前で見ていた保育所生達はドキドキだったそう(^^ゞ

今年は珍しく日曜日で、連休中であったこともあり、

ものすごい人出でした~。

なので、ほとんど見られなかった^_^;

でも、お天気にも恵まれ、

とっても賑やかで楽しい一日でした♪

 

ダンナたまバースデー♪

一昨日はダンナたまのお誕生日でした(^^)

ワタシが出張だったので、

夕飯は瀬相の「たづき」さんでお食事をしました♪

nisiamuro

出張先の風景。

ikomo

食事前に立ち寄った伊子茂。

街灯の支柱に耳を付けると「カンカンカン・・」と音がしました(・∀・)

そうそう。通りかかりのおじちゃんに双子かと思われました^^;

ke-ki

帰ってから、先日夜に焼いておいたケーキに

おねえたまと一緒にデコレーション。

生クリームを泡立てていて、ふと振り向くと、

なんと、スライスしておいたケーキの一部が

ネズミにかじられたように欠けている∑(゚Д゚)

その横に、俯いて佇むうーぱんの姿が・・(-_-;)

なんとかカバーして、ハッピバースデーを歌いました♪

tamapure

おねえたまからのプレゼント♡

保育所で先生と作ってきたそうです。

少人数の保育所は、こういう所が手厚くてありがたいです(*^_^*)

papatama

プレゼントをもらって嬉しいパパと、

喜んでもらえて嬉しいおねえたまのツーショット♡

パパにとってステキな一年になりますよ~に☆

 

Olderposts

Copyright © 2018 加計呂麻島の風便り

Theme by Anders NorenUp ↑