おねえたまは夏休みに入り、

毎朝ラジオ体操で早起き。

うーぱんのお弁当を作りたいと言って

1人で作り上げました(^^)

自分で小さな丸いおむすびを

作ることを発案し、

海苔で包むものと包まないものを

半々作って交互に並べていました。

卵焼きも焼きました(^^)

小さく畳んだ手紙を添えて、

ちゃんと気付いてくれるかなぁと

ドキドキしながら包むおねえたま。

お弁当を開いた時のうーぱんの顔が

見てみたいね(^。^)


朝の仕事は早く済ませたいもの…

もうイイヨ〜と、

やめさせたくなるのを

グッとこらえたママでした(;^_^A

さて夕方、帰ってきても何も言わないうーぱん…

手紙に気付かなかったのか⁈と

思って心配になったのも束の間、

夕飯で席に着いた時

開口一番に

『たまちゃん、お弁当作ってくれて

ありがとう!』

だって(*^_^*)

嬉しかった。

美味しかった。

と言う、うーぱんの言葉に

満足気な表情を浮かべる

おねえたまでした(^^)