たった一夜だけ咲いて

夜明けとともに散ってしまうという

幻の花(?)『サガリバナ』

ついに、会うことができました〜!


闇夜にボンヤリと浮かぶ姿は

とっても幻想的…。



なんとも言えない

甘い香りが漂っていて、

いつか見た

絵本の中のおとぎの国のような、

映画の中の異国のような、

時間も場所も曖昧になる、

そんな不思議な感覚になりました。