次女、うーぱん(2歳)の成長ぶりがスゴイ。

というか、面白い。見てて飽きませんね。

まず、おしゃれに目覚めたのか、ワンピースしか着てくれなくなりました。

しかも、その時の気分があるらしく、なかなかスンナリ着てくれません(-_-;)

着た後は、裾を持って「か~いい?(可愛い?)」と聞きます。

「可愛いね」と答えると、裾を広げてクルクル回ります。

夜もワンピースで寝ます。

なんとかTシャツを着せても、寝ている間に脱いでしまいます(-_-;)

そんな女の子っぽいことに目覚めたらしき、うーぱんですが、

飼い猫ネリーに対して、ものすごく強いのです。

いや、飼い始めはちょっと引っ搔かれただけで

「あめれしょ(ダメでしょ)!バシしちゃ!アッカンべ~」くらいしか

反撃できず、泣いてワタシにすがってきていたのですが

最近では我が家で一番強いです。

大興奮で暴れまくりのネリーに真正面から向かっていき、

サッと持ち上げて片手で抱え移動し、ポイっとしたり、

「いちゃい(痛い)!にゃにしゅるの(何するの)!」と怒って

蹴ったり叩いたり^^;

もちろん、ネリーも逃げたり攻撃したりするので

大事には至りませんが・・・

っていうか。二人共、ちゃんと手加減している様子。

本気でやり合ってたら血を見るはずですもの。

これは、子猫や子犬が兄弟同士でじゃれあって

加減を知って成長していく姿に似ていますね。

見ていて面白いので、ついつい観察してしまいます。

ネリーは寝て起きた後、ものすごい勢いでじゃれてきて

噛んだり引っ掻いたり・・。

加減してるんだろうけど、痛いです(*_*)

お邪魔で用事が進まない時などにうーぱんに助けを求めると

「も~。にゃにしてゆの~。(何してるの)ネディーはぁ(ネリーは)」

と言って取り押さえてくれるので、大変便利です。

でも、何かに夢中になっているときは助けてくれないので

よくおねえたまが「うーぱんが助けてくれなかった~」

と言って泣いてきます(^_^;)

おねえたまも、もう少し強くなってくれると良いのだけど・・。

ネリーにとってはバランス取れててちょうど良いかな?(^^ゞ