昨日は諸鈍大屯神社祭でした。

朝崎郁恵さんの島唄、小中学生の相撲、エイサー、婦人会の余興の後、

メインと言える、諸鈍シバヤが演じられました。

沢山の観客、報道関係者のカメラが見守る中、

保育所も余興で「ミニシバヤ」を演じさせてもらいました(^^)

始まる前。やる気満々のおねえたま。

毎日シバヤの映像を見たがって、真似ている男の子たちは

とても上手に踊りながら張り切って練り歩きます。

が。おねえたまは終始固まっておりました^^;

こちらが本家本元の諸鈍シバヤ。

独特の節回し「サーテンテンナンツクテンテン♪」に載せて

迫力満点に踊ります。見入ってしまいました。

これは「シシキリ」という演目。

獅子が出てきて後ずさるおねえたま。コワイけど獅子から目を離せないようです(^^ゞ

これは諸鈍シバヤ唯一の人形劇、「たまてぃゆ」

このタマティユさんこそが、おねえたまの演じた姫様なのであります。

毎晩酒を飲み踊り遊んでいたので、大蛇に食べられてしまったお姫様・・

ということは、おねえたまには伏せておこうと思います(^_^;)

 

さてさて、この諸鈍シバヤの間、うーぱんはどうしていたかと言うと~。

最初から最後まで寝ておりました^^;

幸い(?)家が近くだったので、お布団に寝かせて

時々見に行っていたのですが、ぐっすりお休みでした^^;

午前中からの準備やお客様へのお茶配り、おミキ配りなどなど、

ワタシにくっついて回っていたから疲れたのでしょうね。

来年は一緒に見られますように(^^ゞ